cosmixってバンドやってます。うたのマコです。cosmicな日々を紹介できればと思います。現在は1歳半のやんちゃさん育児中のためバンドメンバーは夫ikbと2人です。よろしキュゥ


by cosmixcosmix

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

たのしかった日曜日

昨日、ブログでも言ってた「たのしい日曜日」というイベントをやりました。
関係してくれた皆様、本当にありがとうございました。たのしい日曜日になりました!

e0156609_844434.jpg


e0156609_8444488.jpg

写真はプログラムの最初、HIROMI先生の親子ヨガです。
私は、出たり入ったりウロウロしてたのですが、ヨガが終わる頃には会場内の空気がアセンションwしてた。
なーんかそこらじゅうに小さい♡が充満し出して、もともと居心地のよかった会場内がさらにほんわかしてました。

HIROMI先生ありがとうございました。

その後、すばらしい出店の方々や持ち込みフードでのランチタイム。

避難してきた方々が「あー、また会えた!○○さん!」とか再会を喜ぶ声を聞いたり、子ども達が笑っていたり、なんかこういう人と人がつながって行くところに出くわせられる、その機会を自分が作れたっていう感じがたまらん!うれしい!

ランチタイム中から始まったベートルズのライブは前3列ぐらい全部子どもっていうべーちゃんのおかんの底力を見させてもらえました。そして、さらにほんわかムードが盛り上がってました。べーちゃんありがとー!

そして、守田敏也さんのお話。
わかりやすいです。私はなんやかんやでお話聞くの3回目になりますが、毎回中身が濃くなってってます。
今回は先々週あたり行ってらした、東北でのお話なんかも練りこまれてて、さらに身近に感じました。
ありがとうございました。

その後の「楽器で遊ぼう」はあまりの来場者数の多さ(うれしー)と時間の押し加減がひどくなってきたのとで、やんぺ!しました。
っていうか、会場でたとこのでかい衣装ケースにいっぱい詰まってる、いずみちゃんが持ってきてくれた楽器で子どもはすでに遊びまくってたので、わざわざやらなくてもって。でも、もし楽しみにしてくれてた人がいたら、すんませんでした。

らあちゃんの紙芝居。
ストーリーは鬼の子が日ハムと阪神が試合中の東京ドームに空から落ちてバッターになるって出たしからすごかった。締めくくりは福の神の女の子が鬼の子にあげるバレンタインのおにぎり。ぶっ飛びー!
絵もよかったなー。またやってほしいと思います。
らあちゃん、ありがとう。

その後、COSMIXでライブして終了しました。主催なんだからライブしなくても、とも思ってたけど、ありがとうビームを歌で出したかったのと、歌ったら、私に話しかけやすくなるかな?なんか、いいことあるかなと思って。

全体通してけっこうみんな笑顔だったなー。思ってたより人がたくさん来てくれて授乳、お昼寝スペースもけっきょく作れず、親子ヨガも狭いとこでやってもらったりと、すんませんなとこもあります。

でも、またやりたいな。2、3ヶ月後とか。
またやりますよー!遊びにきてください。

追記
朝、会場の鍵を借りに某所へ行くと、後ろからVillage達ちゃんの車が!何と同乗してるのはマロンちゃん!偶然だと思ってたら、なんと!遊びに来てくれてた。
めちゃめちゃ♡うれしかった。
[PR]
by cosmixcosmix | 2012-01-30 17:00


いろいろ思うところあって、守田敏也さんを招いてのイベントを企画しました。
もうだいぶ間近ですがぜひ遊びに来てください。


1月29日(日)
「たのしい日曜日」
10時~16時半
会場 岩倉奉賛会集会所(叡山電車 岩倉駅徒歩7分)
入場料¥500(震災で避難してきた方は無料です。)

プログラム

10時 開場

10時半~親子ヨガ HIROMI先生

11時半~ランチタイム

12時半~ベートルズ ライブ(食べながら楽しんで!)

13時~守田敏也さんのお話(放射能、内部被曝のことなど)

14時~守田敏也さんへ質疑応答

15時~楽器で遊ぼう!(会場の畳の部屋に色んな楽器を並べてみんなで遊ぼう!)

15:40~らあちゃんの紙芝居

16時~COSMIXライブ

16時半終了

出店はpadma cafe、畑カフェおいしい、aeeen、虹色パンダ、おためし小児鍼ブースなど、いろいろあります。八百屋さんやパン屋さんも。
お弁当持込でもいいです。出店のフードはどれもおいしくて、安全です。

駐車場が近くにありません。公共交通機関をご利用ください。
授乳、お昼寝スペース有りです。

場所が少しわかりづらいです。直接連絡くれたらおしえまーす!


守田敏也さんプロフィール

同志社大学社会的共通資本に関する研究センター客員フェローなどを経て、現在フリーライターとして取材活動を続けながら、社会的共通資本に関する研究ををすすめている。
原発事故後、何度かボランティアで東北を訪れ、最近では京都精華大学、福島大学教員と福島市民らを中心とした「放射能除染、回復プロジェクト」にも参加。脱原発や、放射能被曝による健康被害などについての講演会も精力的に行っている。「保育園給食を考える会。京都」にもアドバイザーとして加わっている。

e0156609_795867.jpg
http://kyoto.fumbaro.org/?p=232
[PR]
by cosmixcosmix | 2012-01-27 07:10 | LIVE